今回は、仮想通貨の口座開設前にやるべき、4つの事をお伝えします。
仮想通貨の取引を行う場合、1番怖いのがパスワードが漏れたり、ハッキングに合う事です。現時点で噂レベルではありますが、パスワードやハッキングされて仮想通貨が盗まれるなども起こっているようです。取引所のパスワード管理においては、使いまわしたり、パスワードを簡易的な物ではなく、細かく長いパスワードを作成しセキュリティ対策を行う事が重要です。
ただ、パスワード管理は、結構面倒で毎回入力するのも面倒だったり忘れてしまうなどもあります。そのような煩わしい問題を解決するためのオススメのツールを今回はご紹介します。

メールアドレスはgmailを利用する。

andoroidのスマホをお使いの方は、恐らくお使いの方が多いと思いますが、gmailは特に迷惑メールやスパムを回避する事にも長けており、仮想通貨の取引所を含めた、運用を行うために、gmailアドレスを使う事がオススメです。gmailは簡単にアカウントを発行することが可能です。アカウント=gmailという仕組みになり、ログインなどを行うためには、次に紹介する二段階認証とも連動できるので、大変にオススメです。

googleの二段階認証を導入する。

取引所において、googleの二段階認証を推奨している取引所も多いので、導入する事をオススメします。また、googleアカウントのログインにおいてもセキュリティ対策として設定しておく事をオススメします。仕組みとしては、30秒程度に1度、ランダムのパスワードが発行されるトークンシステムで、androidを始め、iPhoneでもアプリをダウンロードして、起動するとパスワードが表示される仕組みになっています。

パスワード管理は、safe in cloudが便利。

パスワード管理においても最近では様々なサービスやアプリが出ておりますが、管理人が実際に使って、1番便利だったパスワード管理がこのsafe in cloudです。1passwordも便利なのですが、現時点で私のスマホが対応されていないため、safe in cloudを使っております。どこがどう便利かというと。

  • スマホのアプリが使いやすく指紋認証でパスワードを呼び出せる。
  • windows専用のアプリもあり、簡単に同期できる。
  • doopboxやgoogledriveに保管ができる。
  • 細かいパソコンの管理設定が可能で、ランダムパスワード生成も簡単 
  • とにかくシンプルかつ、セキュリティがしっかりしている。

アプリの操作方法などは説明がいらない程、直感で利用できるのがオススメポイントですね。このアプリは有利版もありますが、すぐに購入した程、感動しました。

セキュリティソフトはESETが絶対オススメ。

パソコンのセキュリティ対策は万全ですか?管理人イチオシのセキュリティソフトはESETが1番オススメです。これまでに様々なセキュリティソフトを試してきましたが、ソフトをインストールしてもパソコンが重くならない点、トロイの木馬を結構な頻度で検出してくれた実経験があるので、もうかれこれ8年ほど使っております。また、お試しで無料でも利用できるので、まずは試しにつかってみるのもいいかもしれません。

仮想通貨においてはセキュリティ対策を行う事は絶対条件になります。年間数千円でしっかりセキュリティをしておけるので安心ですね。その他にも仮想通貨のPCマイニングなどを行う際には、専用ソフトをインストールする際に、結構な頻度でトロイの木馬が検出される事が多いです。安易にダウンロードを控える必要もありますが、セキュリティ対策も万全にしておく事も必要です。

最大34%OFF キャンペーン実施中
ESET公式サイトはこちら