2018年も仮想通貨はさらに加速しています。このバブルに乗り遅れないために作っておくべき仮想通貨の取引所を実際に開設して、オススメしたい取引所をまとめてみました。取り扱いの通貨を含め、この通貨を買うならなどで独断と偏見でランキング形式で発表したいと思います。欲しい通貨の取り扱いがないなどにならないために、口座開設は基本的に無料なので積極的に作っておいて損はありません。実際に買いたい時に買えない場合は、乗り遅れる事が多々あるので注意が必要です。もちろんこれから仮想通貨の投資をお考えの方にも詳しく、仮想通貨取引所を選ぶ際のポイントから解説していきます。

仮想通貨の取引所を見極めるポイント

仮想通貨の取引所を開設する時にもっとも気になるポイントは、国内取引所、海外取引所かどうか?取り扱い通貨の種類、そして金融庁の認可を取得している取引所なのかを知っておく必要があります。2017年までに、認可を取得した取引所は、16社となっています。


国内仮想通貨交換業者登録一覧

テックビューロ株式会社 BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XCP(カウンターパーティー)、ZAIF(ザイフ)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインエックス)、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)、FSCC(フィスココイン)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、Zen(ゼン)、XEM(ゼム(ネム))、ETH(イーサリアム)、CMS(コムサ)
ビットバンク株式会社 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)
株式会社bitFlyer BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)
SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 BTC(ビットコイン)
QUOINE株式会社 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、QASH(キャッシュ)
株式会社フィスコ仮想通貨取引所 BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、FSCC(フィスココイン)、NCXC(ネクスコイン)、CICC(カイカコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
GMOコイン株式会社 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)
ビットトレード株式会社 BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)
BTCボックス株式会社 BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)
株式会社ビットポイントジャパン BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)
株式会社DMM Bitcoin BTC(ビットコイン)
株式会社ビットアルゴ取引所東京 BTC(ビットコイン)
エフ・ティ・ティ株式会社 BTC(ビットコイン)
株式会社BITOCEAN BTC(ビットコイン)
株式会社マネーパートナーズ BTC(ビットコイン)
株式会社Xtheta BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、ETC(イーサリアムクラシック)、XEM(ネム)、MONA(モナコイン)、XCP(カウンターパーティー)

[adsense]

コインチェック(coincheck)
日本では有名な取引所、コインチェック(coincheck)は現時点でもまだ認可はおりていない状況です。取扱通貨がもっとも多く他の取引所よりも時間が掛っていると発表しています。申請自体は完了しているため、問題なく取引所を利用できるとの事です。

仮想通貨取引所の落とし穴【手数料】

仮想通貨の取引において、もっとも注意したいのが手数料!実はこの手数料によって、大きく結果が異なる事が多々あります。特に短期トレードで頻繁に売買するのなら手数料の安い取引所でないと、結果、利益が減ってしまいます。それだけ手数料は大きなポイントでもあります。期間限定で取引手数料が安い取引所もあるので、取引所のメリット、デメリットも理解しておく必要があります。大きな利益が出れば出るほど、持って行かれる手数料も大きくなってしまう落とし穴が待っています。同じ銘柄の仮想通貨を同じ金額だけ利確して大きな手数料を払うのは避ける事をオススメします。

見落としがちな送金速度と着金速度

取引所から取引所に仮想通貨を送金する時の時間というのは、取引所でかなり左右しているように思います。すべての取引所で送金と着金を試した訳ではありませんが、国内取引所でもその差はでています。また、トランザクションの詰まりなどにも影響してくる場合やサイトのアクセス過多による影響もありますが、比較的に早く送金、着金ができる取引所であれば、臨機応変に仮想通貨を移動させる事ができるので、安心です。こちらは後ほど、ランキング発表の際に追記していきます。

仮想通貨の指値注文と成行注文

株取引をされている方はご存知かもしれませんが、仮想通貨にも指値注文、成行注文があります。

指値注文とは、買うもしくは売る値段を決めて注文する方法です。例えばNEMを100円の指値で500枚分を指値注文すると、指した100円で指値以下のNEMの価格にならないと注文が成立しないという注文方法です。現時点で仮に150円のNEMが100円まで下げると予想して予め指値注文をしておく事で決めた金額で買う方法となります。メリットとして手数料が安くなる取引所が多い注文方法ですが、100円以下にならない限りは買えないので売買チャンスを逃す可能性もあります。

成行注文は、値段を指定せずに買うもしくは売る注文方法となります。成行の買い注文する場合、その時の表示金額のもっとも低い金額に即時で注文となります。指値と違い、注文さえ出してしまえば、即時に買える反面、想定外の金額で買い注文が成立する事もあり、現時点での表示が100円だとしても成行の買いで150円で注文が成立する場合もあります。どちらの注文方法も一長一短がありますが、仮想通貨取引所では、指値注文に対応していない所もあります。

海外仮想通貨取引所のメリット

仮想通貨をやっていても海外取引所で売買を行うには、少しハードルが高く感じてしまうことも。そもそも英語表示だと、いまいち使い勝手が悪い事があります。google翻訳が自動で変換してくれる時代ではありますが、やはり操作性などに不便を感じてしまいます。そもそも海外取引所の信用や不安を感じてしまいますよね。しかし、国内取引所で取り扱われているのは、名のしれたメジャーな通貨ばかりです。海外取引所では、草コインと呼ばれる無価値のものから、話題性のある有望なコインも実は多く存在しています。仮に日本の取引所で扱われた際には高騰してしまい指をくわえて見ているだけとなり、大きなチャンスを逃す事になるのです。そんなチャンスを棒に振らないためにも海外取引所で作っておくべき、オススメの取引所もあるので後ほどご紹介致します。

仮想通貨取引所おすすめランキング1位

Zaif(ザイフ)取引所
オススメ通貨:NEM,COMSA,モナコイン,ZAIFトークン,ペペキャッシュ,その他
もはや多くの人が利用しているだろう仮想通貨取引所のZaifが堂々の1位とさせていただきます。まず、取扱通貨が大変に豊富であり、なんといっても、手数料が-0.01%と、マイナス手数料という驚きの取引所です。指値注文も対応しております。ただし、簡単取引では手数料がかかりますので、通常の取引にて利用する必要があります。また、取引所に仮想通貨通貨を送金する際や着金の際も非常に早く安心です。取引所によっては、数日かかる所もありますが、これまでに何度か仮想通貨を送金した際には、1時間ぐらいで送金、着金もできました。

そして、今話題のNEM(ネム)の取扱があります。手数料も掛からずにNEMが買うことも出来ます。その他にも様々な通貨やトークンとバリエーションも豊かでメイン取引所として利用している方も多いと思います。主にNEMとCOMSAが欲しいという方に絶対にオススメの取引所となります。

少し残念な点としては、スマホアプリが非常に使いにくいという点。アプリが使いにくいのでスマホブラウザで取引する事をオススメします。gmailアカウントと同期させてログインすれば、面倒なログインが簡単になり、取扱をする事ができます。もちろんgmailアカウントは2段階認証は必須ですヨ!Zaif取引所のアプリは今後を期待したいですね。以前まではサーバーダウンを頻繁に起こしていましたが、最近は安定しており、落ちることも少なくなりました。また、COMSAトークンを発行しており、現時点ではZaif取引所でしか購入する事ができません。COMSAとはブロックチェーンを利用して企業の資金調達を行う事ができる仕組みの事です。

まだ、お持ちでないのであれば、COMSAの発表前に作られる事をゴリ押しさせて頂きます!ZAIFトークンも狙ってもいいかもしれませんね。口座開設は3分もあれば、すぐに登録できるので、オススメです。絶対に持っておきたいランクキング1位の取引所です!

Zaif公式サイトはこちら

仮想通貨取引所おすすめランキング2位

bitbank(ビットバンク)取引所
オススメ通貨:Ripple,ライトコイン
こちらの取引所はなんといっても手数料が期間限定で0円中!そして、Rippleの取扱いがある事が最大のポイントです。残念な点としては、スマホ用のアプリがありません。ですが、スマホブラウザに最適化しており、見た目も直感で操作できるほどの使いやすさがポイントです。こちらは送金で送った事がまだないのですが、試したらまた記載していきます。なにより、リップラーの方には一押しの取引所となります。

bitbank公式サイトはこちら

仮想通貨取引所おすすめランキング3位

QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所
オススメ通貨:QASH,ビットコインキャッシュ
仮想通貨取引所を運営するQUOINE社が発行するトークンがQASH(キャッシュ)となります。QASHトークンが、コインエクスチェンジで取り扱う全ての決済に使用が出来るとのことです。国内取引所でもQASHトークンが唯一買える取引所なので、こちらにも期待できるトークンですので、オススメです。残念な点としては、アプリにPCのブラウザが大変に使いにくい事です。かなり凝ったカッコイイ作りとなっていますが、逆に仇となり操作性が悪いように思います。また、送金が非常に遅く、2日程度かかるイメージです。銀行口座に振込際にも4日後からの振込かつ、1,500円の手数料とちょっと高いので、他の取引所にコインを移して銀行口座に入れる方が安い場合があります。しかし、利点としてはQASHトークンが今後話題性があるので持っておきたい取引所となります。ビットコインキャッシュなどが他の取引所の相場よりも安く買える場合があります。指値注文も出来るため、使いこなせればかなり良い取引所でもあります。

仮想通貨取引所おすすめランキング4位

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所
オススメ通貨:イーサリアムクラシック,ライトコイン,モナコイン
最大手の取引所、ビットフライヤーもオススメです。大手企業からの出資を受けており、他の取引所に比べて資本力も最も大きな取引所となります。操作性にも優れており、初心者から上級者までオススメの取引所となります。bitFlyerでも、販売所と取引所の2つに分かれて購入する事ができます。簡易的に説明すると、販売所はビットフライヤーから購入し、取引所は個人間での取引となります。販売所ではスプレッドが開いてしまうので、取引所での売買をオススメします。残念な点としては、有名銘柄のみしか取扱がない事です。他の取引所にはない銘柄がないとはいえ、最大手の取引所という安心感は絶対的ですネ。また、1月中に新規のアルトコインを採用という事なので、何の銘柄が増えるのか、楽しみです。全くの新規のアルトコインであれば、一気に値段が上がることもありえそうですね。

仮想通貨取引所おすすめランキング5位

オススメ通貨:LISK,Factom,Augur,DASH,Ripple,Nem
Coincheck(コインチェック)取引所
最近、広告塔に出川さんを起用したCoincheck(コインチェック)、初めて作った取引所の方も多いと思います。何と言ってもアプリが本当に使いやすく、直感的操作ですぐに購入できるのは、最大のメリットといえると思います。そして、豊富な有名銘柄な仮想通貨の種類!国内取引所では、もっとも取扱が多い取引所となります。残念な点としては、指値注文が出来ない事、手数料が割高になってしまう事ですね。長期ホールドで爆上げした際には、結構なスプレッドが開いて手数料がかかってしまいます。それでもアプリが使いやすいので、初めて仮想通貨を始めようとお考えであれば、コインチェックは特にオススメの取引所になります。

海外仮想通貨取引所のオススメ

BINANCE(バイナンス)中国取引所
オススメ通貨:ADAコイン,トロン,BNBトークン
もはや、ランキング1位にしたい位の取引所が、中国の仮想通貨取引所、BINANCE(バイナンス)です。まず、中国と聞くと敬遠してしまう方もいらしゃるかもしれませんが、この記事だけでも読む価値がありますので、是非、最後まで読んでいってください(笑)まず、なぜBINANCE(バイナンス)をオススメするかというと、2017年12月に世界最大の取引所になったのです。取扱通貨はなんと約100種類!急速に伸びている取引所でもあり、使う方も随分、増えているように思います。また、BINANCE(バイナンス)取引所独自トークンでもある、BNBを使うと、0.1%の手数料が半額の0.05%になるという仕組みなのです。お得に取引もできるので、人気も爆発的に増えています。そして何より、アプリが非常に使いやすい!日本の取引所のアプリよりは、かなり優れています。それだけではありません!なんと日本語対応です笑 これはありがたい!
[adsense]
そして、話題性の高い、ADAコインの取扱があるのです。急に最近、話題になったトロンもBINANCE(バイナンス)で購入する事ができます。まだ成長段階で価値がほぼないようなコインでもバイナンスに上場されたら注目されていく事も間違いありません。今後も新たな通貨が増えるようなので、情報を素早くキャッチしてバイナンスで仕込む事ができるので、海外取引所としては、BINANCE(バイナンス)を1番オススメさせて頂きます。仮想通貨でいち早く、新しい話題の仮想通貨をGETするならBINANCE(バイナンス)は必須です!

BINANCE(バイナンス)

BINANCE(バイナンス)公式サイトはこちら

仮想通貨取引所おすすめランキングまとめ

仮想通貨取引所おすすめランキングはいかがでしたでしょうか?あくまでICO仮想通貨ナビの運営スタッフの独断と偏見でランク付けしておりますので、異議は受け付けておりませんので悪しからず(笑) とりあえず、ランキングの取引所だけでも開設しておれば、欲しいけれど買えずに指を加えて待つ事は少なくなると思います。特に今流行りのリップル、ネムが手数料をかけず売買できるメリット、そして海外取引所としてバイナンスを作っておけば、ADAコイン、トロンTRXなどの取引が出来るので、開設しておく事をオススメします。もちろん運営スタッフも実際にランキングに入れた取引所を中心に取引を行っておりますよ。