QASH(キャッシュ)って何?

仮想通貨取引所を運営するQUOINE社が発行するトークンがQASH(キャッシュ)となります。QUOINE社は、QUOINEX(コインエクスチェンジ)という仮想通貨取引所を運営しており、QASHトークンが、コインエクスチェンジで取り扱う全ての決済に使用が出来るとのことです。また、QASH(キャッシュ)トークンは、ICOトークンセール前からすでに上場が決まっていた大型ICOなのです。

COMSA超えの資金調達額

あの話題を呼んだ仮想通貨取引所「zaif」を運営するテックビューロが手がけるCOMSAですが、1ヶ月弱のトークンセールで100億弱の調達に対し、QASH(キャッシュ)はわずか数日で約170億の調達と短期間で達成しており、今もっとも注目を集めているICOとも言えます。

BITFINEX(ビットフィネックス)11月30日に上場

QASHは11月21日にQUOINE社が運営するQUOINEXに上場し、早速、価格が伸び続けており、そして、BITFINEX(ビットフィネックス)11月30日に上場が決まっております。世界的に有名なBITFINEXは、取引高もかなり多い取引所で、QASHが上場されると知名度も上がり、流動性も高まると予想されています。

QASHを買うにはQUOINEX(コインエクスチェンジ)に登録

QUOINEXの口座開設に必要な物は、基本的に他の取引所と同じ物が必要になります。

・登録本人情報
・本人確認書類の提出
・2段階認証の設定

そんなに複雑な登録方法でもないので、登録は割愛致します。


QUOINEX公式サイトはこちら

取引所の登録の際はこちらの記事も参考にしてください。
仮想通貨の取引前にやるべき4つの事

QASHのまとめ

QASHのプレセールで始まった価格が1QASH=33円、QUOINEXに上場後すぐにグイグイと伸び、現時点で1QASH=160円前後を推移しております。BITFINEX上場予定の本日はどうなるか非常に気になりますネ。まだまだ伸びしろもあると考える方も多いと思いますが、あくまで余剰資金で自己責任で良い投資ライフを!