2017年は仮想通貨元年とも言われて、現在も仮想通貨の話題は広がりを見せています。今この記事を読まれている方は、ビットコインという言葉を聞いた事はあるのではないでしょうか。その話題のビットコインを買ってみたいと思っていても、「なんとなく難しそう。」「めんどくさそう。」と思っている方もいるかもしれません。
ですが、仮想通貨を始めるのは、至ってシンプルでカンタンに始める事ができるのです。これから仮想通貨の投資をお考えの方に解説していきます。

スポンサーリンク



仮想通貨の購入方法・始め方

仮想通貨を購入するには、取引所と呼ばれる仮想通貨の売買を行っている所で購入する必要があります。その取引所に口座の開設を行い、銀行振込やコンビニなどで、日本円を入金して、ビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨に交換トレードする事ができます。
取引所については、日本の取引所から世界にも様々な取引所が存在しており、取扱う仮想通貨の種類も取引所によって異なりります。
今、話題のビットコインは多くの取引所で取扱いがありますが、その他の仮想通貨、イーサリアムやリップル、ネムなど、仮想通貨の種類をトレードしたい場合、取引いがある取引所でしか購入する事ができないので、自分が購入したい仮想通貨が取り扱っているかを調べておく必要もあります。

取引所開設に必要な物

取引所の開設を行うために必要な物が2つあります。それはメールアドレスと本人確認ができる物の2点があれば、大体の取引所は開設ができます。一度、スマホで免許証を写真を両面撮影を行っておけば、使い回しもできるのでオススメです。また、免許証をもって自撮り写真を必要とする取引所もあるので、そちらも合わせて写真をとっておくと完璧です。

最初に作るべき仮想通貨の取引所 Coincheck(コインチェック)

どこの取引所で口座作るのがいいのか?という疑問があると思いますが、まず初めて作るなら、Coincheck(コインチェック)をオススメします。なぜかと言うと、ここは日本の取引所の中で、操作がとても簡単で、スマホ専用アプリでも仮想通貨をすぐに購入でき、使いやすい点と多くの種類の仮想通貨が揃っているので、まずは、試しに仮想通貨を買ってみたいと思う方には、コインチェックは特にオススメの取引所になります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheck公式サイトはこちら

国内取引所で手数料が安いZaif(ザイフ)取引所

実際に多くの取引所を開設しましたが、私はリップルをCoincheck(コインチェック)で購入し、その他の取扱はZaif(ザイフ)取引所を使って、ビットコイン、NEMを中心に取引を行い、取扱があまりされていないMONA(モナ)などの仮想通貨やトークンの取引を行っております。スマホのアプリが少し使いづらい面もありますが、Zaif(ザイフ)のいい所は、手数料が安いのと指値で売買が出来るので慣れると非常に便利な取引所だと思います。また、他の取引所に仮想通貨を送る時も、比較的に早く送金できるので気に入っています。

Zaif公式サイトはこちら

少額でも楽しめる仮想通貨

仮想通貨やビットコインと聞くと、なんだか怪しいと思って踏み出せなかった私が実際にやって分かった事、仮想通貨は、他の投資に比べるとローリスク、ハイリターンな気がします。もちろん余剰資金で自己責任で取引する事が前提ですが、まずは取引所を開設して試しに体験してみるのはオススメですよ。